Event is FINISHED

3Dプリンタ ベンチマークワークショップ

Description

道具は使い込まなければ、その道具の持つ可能性は測ることができません。

デジタルファブリケーション機器も道具としての性能を最大限に発揮するためには、機器ごとの可能性と不可能性を理解することが重要です。

このワークショップでは、参加者それぞれが形状を連続的に変化させたベンチマークを製作し、出力許容値や精度、形状における特性などを2台の3Dプリンタを利用してテストを行います。作成された成果を通じ、寸法や形状の許容値を理解することで、3Dプリントを利用したモデルデータの設計指針を持つことを目指します。

このWSに参加することで、データから物質への変換をよりスムーズにするためのトレーニングを行うことができます。

また、データ作成は連続変化形状を作成するために、パラメトリックモデリングを行える”Antimony”というフリーソフトを利用します。製作したデータは、”fabble”という、ものづくりレシピの共有サイトで公開し、誰もが使える出力用サンプルとして公開します。出力したモデルはファブラボ北加賀屋での3Dモデル出力時の参考として共有されます。


<参加費>

¥1,000(材料費として)


<定員>

5名


<対象・必要なスキル

中級者程度のCADソフト利用経験および、中級者程度のプログラミングの経験

例:(複数の)CADソフトを利用しモデルを製作し、それを3Dプリンタで出力した経験がある。

例:(複数の)プログラミンング言語を利用し、動作するソフトウェアを開発したことがある。


<必要な持ち物>

ノートパソコン対象OS:MacOS X, Linux)


//使用する3Dプリンタ(予定)

Replicator 2X

Lepton

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-22 08:08:15
More updates
Sat Feb 27, 2016
1:00 PM - 3:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
ファブラボ北加賀屋(コーポ北加賀屋共有スペース)
Tickets
当日払いチケット(1,000円)

On sale until Feb 27, 2016, 12:00:00 PM

Venue Address
大阪市住之江区北加賀屋 5-4-12 コーポ北加賀屋 Japan
Organizer
Open Source Workshop Rally
48 Followers
Attendees
3 / 5